MS-R09 リックドム

No comments

製作期間:2018年4月29日~8月17日

現在ザクシリーズをテーマに制作活動をしておりますが、前作ジョニー・ライデン少佐機06Rへの引き立て役として、HGUCリックドムを制作してみました。ベースキットは2002年製とはいえ、パーツ構成も合理的で、少しの改修で大きく応えてくれるキットだと感じました。直近二作が共に2年というあまりに制作時間を度外視していたので、ポイント改善に徹し約二か月弱で完成させました。

ドムは元々の意匠がザクに比べてカオスの幅が小さく、比較的安定した題材だと考えております。実際、MG、HGUC以降、意匠はほぼ確定している印象です。

●改修ポイント

① モノアイシールドの拡張と下側に向けて0.5ミリ拡張。やや旧キットよりの台形の表情に。

② 肘関節を角型から円柱形にして、シルエットも引き締める。

③ 手はザクと同サイズに。拳は削り込み&指ディティール追加。

⑤拡散ビーム砲をクリアパーツに置き換え。内側のマルイチはシルバー、クリアパーツはクリアイエローにクリアオレンジ少々で塗装

⑥裾を約五ミリカット。フレアのボリュームも15%抑え、足首をより強調する。正面の足首がのぞく部分のフレア形状を直線から、円弧にして、より自然なデザインに。

⑦肩上面のS字カーブはオミットして扁平に。

●マーキング/塗装

大好きなジオノや他の作例を参考にやりすぎを感じたものは抑え気味に、必要を感じたものは強調する方向で。ジョニザクの補佐役という設定で、シャアとドレンよろしく、部隊の隊長で中尉という位置づけ。ジョニザクはVIP、隊の指揮は基本このドムが摂る形。コーションマーク以外はMDプリンターの自作デカールを使用しています。 モデックスはジョニザクと同書体。01は隊長の意。 ジオン国章は今回盾章にして主張を抑えてみました。

前作ジョニザクはそれなりに力作ではありましたが、メジャーな機体であるが故のインパクトの薄さ(自分の中で)という印象もありました。そこで、引き立て役として「ドムを従えるジョニザク」という絵にしてみることで萌え要素の増加を試みたのが今作です。

最後までご覧いただき有難うございました!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s