WANHAOゴムライクレジンに関する備忘録

No comments

今回デザートザクの膝関節の砂塵防止用蛇腹を3Dプリントによるゴムライクレジンにて制作時に気づいた事をここに纏める。

●使用レジン:WANHAO 3D Printing Resin 黒

●購入先:

JINHUA WANHAO SPARE PARTS CO.,LTD

NO.18 ZHENSHAN ROAD, CHANGKOU TOWN, ,FUYANG, HANGZHOU,ZHEJIANG, CHINA, 311400WEB: WWW.WANHAO3DPRINTER.comStore: https://wanhao.store

やりとりは主に英語。対応は親切で素早い。身分証番号の提示が求められる。

●使用プリンター:Phrozen Sonic Mini 4K

●ポストキュア(二次硬化)は30~60分必要。WANHAO UV LIGHT CHAMBER使用。

●使用前に必ず攪拌。気泡混入の際は1時間以上置いてから使用

●印刷-ポストキュアの後数時間から半日置くと素材性能が安定して割れや崩れが減る。

●レジンの洗浄は75%エタノールを使用。超音波洗浄も同様にエタノールの風呂に入れる。洗浄が不十分だと表面がギラついた部分が残ってしまう。

●印刷可能な厚みは0.2mmから可能だが自分は最薄部を目下0.4mmにしている。

●可動部品で破損が懸念されるフレームとの接続部などには黒の絶縁テープを巻く。

●レジンは粘り気が非常に強いので印刷レイアウトはビルド・プラットフォームに木がしっかり根を張って生えるようなイメージで行うと失敗が減る。

●他のレジンに比べて臭気が強いので換気の環境が良いところで使用。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s